投稿者「crecer_admin」のアーカイブ

「舌みがき」で新型コロナウイルス感染予防対策

みなさんは、新型コロナウイルスの感染予防対策としてマスクの着用や手洗い、うがい、アルコールによる手指の消毒などをされていると思いますが、「舌みがき」をされている方は意外と少ないのではないでしょうか。

口の中に入った菌が気管を通り肺に入ることで肺炎を引き起こしますので、歯は当然ですが、舌も清潔に保つことがとても重要です。

舌の表面には舌乳頭(ぜつにゅうとう)という細かい突起がたくさんあり、この中は細菌のすみかになっています。その表面に、食べかすや剥がれた粘膜などが付着して白い塊ができます。これを舌苔(ぜったい)といいます。「舌みがき」をすることで舌苔を除去し、細菌の数を減らすことが出来ます。また、舌苔の中に新型コロナウイルスが付着する可能性もあるので、この時期に「舌みがき」をして新型コロナウイルス感染対策をしましょう。

当院で「舌みがき」しませんか?

「舌みがき」はご自身でもできますが、やりすぎると舌の表面を傷つけてしまいますので注意が必要です。

当院では、歯のクリーニングと「舌みがき」も行っております。舌を傷つけることなくやさしくクリーニングいたしますので、「舌みがき」をご希望の方はぜひ当院までご連絡ください。

TEL: 042-387-1727

当院では、タン(舌)クリーナーもございますので、スタッフまでお声かけください。

正しく歯みがき、舌みがきを行い、お口の中を常に清潔にすることで、免疫力をたかめ健康に過ごしましょう。

GWの休診日のお知らせ

・休診日
 4/29(水)、5/4(月)~5(火)

・診療日
  4/30(木)、5/1(金)

・17:00までの診療
 5/2(土)、5/6(水)

・午前診療
 5/3(日)

ご不便をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策について

患者様へのお願い

政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」において新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が決定されました。
この基本方針に準じて当院でも対応させていただきます。尚、当院では感染防止に対して十分な対策を講じておりますので、皆様におかれましては安心してご来院ください。

次の要件を満たす方はご注意ください

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  1. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
  3. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱やせき・息切れがあり、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方
  4. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱やせき・息切れがあり、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。
詳しくは以下のURLからご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html